municipi

むくみに悩み始めたのは10代後半ぐらいです。それまでは気にしたことがありませんでした。朝起きた時まぶたがはれていたり、夕方になったらふくらはぎがパンパンになったりするのは、むくんでいたってことなんだなとわかりました。

 

むくみ対策をしようと思い、あれこれ調べました。まずは利尿作用のある飲み物を積極的に飲むことにしました。会社にいる時に、カフェインを含むコーヒーや緑茶、紅茶をよく飲むようにしています。今まではミネラルウォーターを飲んでいました。

 

また家に帰った後はゆったりした気分で半身浴を楽しむようにしています。ぬるめのお湯です。30分ぐらい半身浴をすることで、たくさんの汗をかき、全身の水分を効率よく排出できるんですよね!むくみ予防になっていると思います。

 

また、リンパマッサージのやり方を覚えてやっています!リンパ管につまった老廃物が除去され、リンパ液の流れがスムーズに・・・。身体の中の毒素を排出するようですね。むくみ対策をすることでむくみについて考えなくなりました。

 

少しでもむくみが解消されるととても楽です。今まで朝からむくみで憂鬱な気持ちになっていたのですが、むくまない日があるようになり、むくまないってすごくスッキリできるなと思いました。むくみサプリというものがあるので、それも飲んでみたいと思っています。足のむくみもなくなってきたので、足が楽になりました。

 

毎日むくまないように、これからも努力しようと思います。

続きを読む≫ 2016/07/06 14:31:06

露出する季節は特にダイエットに気を使うと思います。特に足はミニスカートなどからスラっと伸びていると同性でもついつい目を奪われてしまうものです。しかし夏のように足を露出する機会が無くなっても気をつけなければならない部分でもあります。スキニーなどの足のラインがくっきり出るような服を着る場合には特にですね。
しかし足というのは体の中でもかなり痩せづらい部分とされています。特に太ももの筋肉は普段の生活においてあまり使用されない部分なのだそうで、使用していないということはどんどんと筋肉が衰えていってしまうということなのだそうです。また、冷えによって体の中の水分がうまく循環できなくなってむくんでしまうといったことも考えられます。
どうすれば足痩せ出来るのかというと、もっとも有効なのはストレッチだと言われています。ストレッチによって太ももやふくらはぎを引き締めることが目的です。ストレッチにもいろいろな種類がありますが、簡単に覚えられて実践できるものはクッションを挟むというものでしょうか。椅子に座り、太ももの間にクッションを挟み、息を吸う時に合わせてクッションに力を込めるというものです。これを20回繰り返すだけというだけなので、簡単に覚えることが出来るでしょう。またクッションを電話帳などの重いものに変更しても効果がアップします。
スクワットも有効とされていますが少しやり方を間違えると逆に太くなってしまうということもあるので、正しくできるように注意することが必要です。

続きを読む≫ 2016/06/06 14:36:06