足とか顔がむくんでしまう

足とか顔がむくんでしまう

小学生の頃から寝起き足がむくんでいたらしいのですが当時は自覚がありませんでした。大人になってから、そういえばあの時からむくんでいたなぁと気づくくらいだったのですが、大人になってもむくみ体質は変わらず昔のままなのです。
寝るときにむくみ防止のためメディキュットなどを履くのですが、寝るときはちょうどサイズがいいのです。しかし寝ていて二時間三時間くらいすると、足が痛くて目が覚めてしまうのです。
圧迫される感じがどうにもムリでおきてしまい、脱ごうとするのですがむくんで脱げなくなってしまいます。汗をかき必死になって脱いでやっと寝ようとすると、脱ぐことに体力を使って目が覚めてしまっていますし、むくんだ足が痛くて眠れないのです。
寝る前に水分を飲まないようにすればいいのではないか、と思い、寝る三時間前には食べること飲むことをやめて安静にしているのですがそれでもむくんでしまいます。
顔もよくむくみますので、朝起きて顔を洗い化粧をすると枕の型が残っているのです。
起きて一時間以上は経過しているのにまだ型が、と思ってしまいますし、重力で寝ているときよりもおきているときのほうが顔に血液がいかないからむくみはすぐとれるだろ、と思っていたのに裏切られた気分で一杯です。
手もむくむため、普段つけている指輪も朝起きるとパンパンになっており痛いですし、ちょっとでも太ろうもんなら指輪の締め付けが酷く、西遊記に出てくる孫悟空の緊箍児ってこれくらい痛いんだろうな、と架空のわっかを想像してしまうくらい痛いです。

関連ページ

むくみから解放されたい
私は以前から、むくみやすいタイプだと思っていました。ずっと何故だか分からないでいたのですが、私はとにかく顔と足が一番むくんでしまうのです。なので、少しでも寝不足だったりすると顔がむくんでいる…